プロフィール

HTTメンバー

Author:HTTメンバー
SHIP3"ソーン"サーバーで
活動中のチームです。

チームメンバー数…18名
(20141116時点)

訪問者カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クトゥルフTRPG 9/12セッションログ

【記事作成者:Hound】

こんばんは!Houndです。
最近クトゥルフTRPG関係の記事ばかり投稿して恐縮なんですが…
9/12(土)にワイキキさん、ラプラスさんとと一緒にプレイしたセッション(1プレイの事)
チャットログを掲載させて頂きます。

(話のつじつまが合うように、若干発言の順序を変えたり、
 セリフを変えたりしていますが、殆ど原文そのままです)

チャットログだけでもちょっとしたweb小説みたいになるもんだなぁ…。

長くて見づらいかもしれませんが、もしご興味があればヽ( ´ー`)ノ

あ、ホラー要素があるので苦手な人は注意してね。
下記リンクからどうぞ!




1.探索者紹介

 ①PL:ワイキキさんのキャラクター
 wai03.png

 名前:和井 太郎 (わい たろう) 28歳 男性
 職業:医者(研修医)
 ステータスや技能など詳細な内容は こちら

  ②PL:ラプラスさんのキャラクター
 sakata01.png

 名前:坂田 金時 (さかた きんとき) 35歳 男性
 職業:警察官(公安)
 ステータスや技能など詳細な内容は こちら


2.チャットログ (開始前の補足等)

(専用チャットツール:「どどんとふ むせる」のチャットルームに集合)

KP Hound:いらっしゃいまし~
和井 太郎:はいれたー
坂田 金時:ぬわっす
KP Hound:ぬわぬわー、こんばんは
和井 太郎:おっけー!

KP Hound:さて・・・
KP Hound:では、開始・・!のまえにちょっとだけ諸注意
KP Hound:①1回のプレイ(セッション)はやっぱり長くなりそうなので、
 2回に分けたいと思います
KP Hound:今日は区切りの良いところまで!
和井 太郎:はーい
坂田 金時:ほいさ~
KP Hound:焦る話でもないので、二人がまた都合の良いときにでもb


KP Hound:②ちょっとしたハウスルールを導入します
KP Hound:;ルール名は 「ガード」
和井 太郎:ジャスガですね
KP Hound:ダメジ0にはならないよ!?
KP Hound:前回の戦闘で、どうしても敵の戦闘が避けにくかったからね・・・その対応処置です
坂田 金時:ほほう
KP Hound:簡単に言うと以下の通りです

KP Hound:ガードは1ターンに一回、回避の代わりに使えて、攻撃技能の数値で判定します
KP Hound:素手(こぶしやきっく)なら1D2のダメージ減少
KP Hound:近接武器なら1D3の減少です
KP Hound:ガードを使ったら、回避はできないので注意だ!
KP Hound:遠距離武器ではガードは不可、とします。

和井 太郎:なるほど、堅実にいきたいときに使うんですな
KP Hound:ですです
坂田 金時:なるほど・・・私の警棒は手槍扱いだからできないのか…
KP Hound:遠距離武器だったのソレ!?
坂田 金時:投げたら拾わないといけないですね(
KP Hound:ヒモでもつけておきなさい・・・。
KP Hound:ではでは、特に質問など無ければはじめましょうか


3.チャットログ本編

KP Hound:改めましてお集まり有難う!レッツクトゥルフ!
和井 太郎:レッツ!くとぅるふ!


KP Hound: シナリオ名  「首切り様(アレンジ)」


①導入

KP Hound:ここは鍋利臼(なべりうす)市の住宅街にあるとある民家…
KP Hound:貴方達は互いに連絡を取り合い、ここへやってきました。
KP Hound:仕事を休んでまでこの場所に来たのには理由があります。貴方達には共通の友人である男女がいます。
KP Hound:男性の名前は 「手尾 徹(てお とおる)」25歳の医大生で、市内の大学に通っています。

和井 太郎:リア充っぽい名前だな・・

KP Hound:手尾は若干引っ込み思案なところはありますが、人当たりの良い性格で貴方達とは気が置けない付き合いをしています
KP Hound:女性の名前は 「宇留久 鈴(うるく すず)」。
KP Hound:24歳のOLで、商社系の会社で事務員をしています。
KP Hound:手尾とは対照的に明朗闊達な性格で、同じく数年来の付き合いが有ります。
坂田 金時:そりゃ…路地裏でいろいろあるわけだ…
KP Hound:なお、モンハンP3のモンスターウルクスス とは関係はありません
和井 太郎:巨乳ぽい名前だな・・・
KP Hound:APPも高いです・・・!
坂田 金時:!!!!
KP Hound:2年ほど前から二人は付き合っており、来年には婚約するという話も聞いていました。
貴方達は二人の仲を心から祝福していたのですが…

KP Hound:1週間ほど前からです、二人と急に連絡が取れなくなりました。

和井 太郎:うーん心配だ

KP Hound:頻繁にメールや電話のやり取りがあったのですが、突然メールも電話も繋がらなくなりました。
KP Hound:どうしたんだろう…なにかあったのだろうか、一度直接様子を見に行った方が良いだろうか
KP Hound:そんな風に考え始めたころ、1本の電話があなたへ掛かってきました。
KP Hound:電話は宇留久の母からでした
KP Hound:宇留久は1週間前に、手尾と出かけてから、家に帰ってきていないという
KP Hound:一度だけ宇留久から電話があったが、様子がおかしかった…
KP Hound:警察に話しても真面に取り扱ってもらえず、親しい友人である貴方達に協力を求めたい、との事でした。
KP Hound:二人は互いに連絡を取り合い、ここにはせ参じた、という訳です。
KP Hound:現在の時刻は、9/14 AM10時 貴方達は丁度宇留久の家の前に到着したところです。
KP Hound:貴方達は二人に何が起こったかを確認し、…必要があれば二人を救わなければなりません。
KP Hound:さぁ、探索開始・・・!  まぁでも最初はチャイムを鳴らしますね。



②MAP:宇留久の家

和井 太郎:さて・・・ここがあの女のハウスね
坂田 金時:ええ、乗り込みますわよ


和井 太郎:BGMが悲しそうだな。。。
和井 太郎:一人娘が失踪したのだ、無理もあるまい。。。

宇留久 母:いらっしゃいませ・・・よくきてくださいました

和井 太郎:お母さんつよそう!?
坂田 金時:ものっそいRPGからとってきた匂いがするぜ(
坂田 金時:RPGつくーるか(
KP Hound:シィーっ!(゚Д゚;)
KP Hound:どっかの宿屋の女将とは全く関係御座いません( ^ω^)
坂田 金時:www

※宇留久 母の外見はフリー素材からお借りしたもので、
  恰幅の良い女将タイプ


KP Hound:貴方達も決して多くは無いですが何度か会ったことが有り、宇留久と同様に
KP Hound:明るくてはきはきした印象を受ける女性でしたが…
KP Hound:明らかに心労がたたっている様子です。目の下にはクマができ、頬も若干こけて見えます。
KP Hound:それでも尚、笑顔を作りながら貴方を出迎え、居間のソファーへと案内してくれます。

和井 太郎:おじゃましま~す

KP Hound:そして徐に、娘の失踪について話し始めました。

宇留久 母:10日くらい前から…様子がおかしかったんです。
宇留久 母:夜に何かおかしな物音を聞いたみたいで…
宇留久 母:朝になってから、おびえた顔をして、夜中に何か音がしなかったか
宇留久 母:だれか来なかったかと、しきりに尋ねるんです
宇留久 母:もちろん、夜中は寝ていましたし…絶対とは言い切れませんが
宇留久 母:私は変な物音を聞いた覚えは無いんです
宇留久 母:それが2日間続きましたね・・。9月4日と、5日です。

和井 太郎:幻聴だろうか・・・?

坂田 金時:物音…ぽるたー・・いやなんでもない

宇留久 母:徹さんにも相談したみたいで、翌日の6日に彼の家に泊まりに行くと言って、
宇留久 母: 仕事が終わってからそのまま彼の家に向かいました。
宇留久 母:それから……連絡が取れなくなりました
宇留久 母:携帯電話の電源も入っていないようです
宇留久 母:でも一昨日の事です、鈴から電話があったんです
宇留久 母:番号は非通知でしたが、鈴と名乗りましたし、声も間違いなく娘のものでした
宇留久 母:何があったのか、あわてて問いただしたんですが…何も答えずに
宇留久 母:   《心配かけてごめんなさい、しばらく……帰れないけど、私は大丈夫だから》
宇留久 母:   《どうか探さないで》
宇留久 母:それだけ言って、切られてしまいました
宇留久 母:大丈夫といっていましたが、私にはわかります
宇留久 母:電話口の声は震えていました、今にも泣きだしそうなくらい・・・
宇留久 母:娘に何かあったに違いありません。
宇留久 母:警察にも相談したんですが、本人から電話があったので
宇留久 母:危険な状態とは考えられない、といって真面に対応してもらえないんです

和井 太郎:ふむ・・・
坂田 金時:本人から電話…か…

宇留久 母:お願いですか、どうか・・・どうか・・娘と徹さんを探すのに協力していただけないでしょうか
KP Hound:最後は消え入りそうな声になりながら、宇留久の母は深々と頭を下げた。

和井 太郎:おまかせくださいマダム
和井 太郎:困った人は放っておけないタチでね
坂田 金時:まkせろ。こちとら自宅謹慎命じられてるからな。時間は有り余ってるさ
KP Hound:( ´°ω°`)なにしたんだオマエェ!
坂田 金時:父直伝の奥義を犯人にぶち当てたら国宝壊した(

KP Hound:さて、ここからが本格的な探索開始となります
和井 太郎:さて、、まずは聞き込みかな・・・
坂田 金時:とりあえず…すずさんのお部屋を拝見させていただけないでしょうか

宇留久 母:わかりました、どうぞ2階へ

KP Hound:流石に無関係の部屋は見れませんが
KP Hound:宇留久の部屋は見てもらって構わない、と宇留久母から言われます

坂田 金時:よし、太郎。ゴム手は持ったな?行くぞ!!!
和井 太郎:ああ、指紋がのこらないように・・・てオイィ!?

宇留久 母:(大丈夫かしら、この人たち・・・)

KP Hound:宇留久の部屋に入りました。一般的な女の子の部屋ですね。
KP Hound:洒落っ気のある、服などは余り無く、質素だけど何処か可愛らしさを
感じるような、衣類や、ぬいぐるみ、小物が多くあります。
KP Hound:宇留久の性格がよくでているような印象を受けます。

坂田 金時:そもそも一般的な女の子とは何か…ここで哲学にぶち当たるか…

KP Hound:よし、では坂田 知識で振ってください
KP Hound:知識は60です

坂田 金時:っク…閃け!!俺の右腕よ!?・・なんかちがうn
坂田 金時:1D100<=60
Cthulhu : (1D100<=60) → 93 → 失敗
※Cthulhu~~ というログはダイスマクロを使ったときに表示されるシステムログです
和井 太郎:!?

KP Hound:・・・残念ながら坂田は女の子の部屋に入ったことが無く・・・どういった部屋が
一般的なのか分かりませんでした・・・
坂田 金時:ここまで童帝とも言われてきたからな…ちょっと部屋の隅でいじけてるわ(
KP Hound:いじけないで2m越えの警察官!?

和井 太郎:おや?
和井 太郎:カレンダーがあるようだ
KP Hound:おお、流石
KP Hound:これは目星なしで情報を出しましょう
坂田 金時:おお、背景画像拡大してたから見えなかったぞw
KP Hound:9月3日のところに、「徹とデート☆」と書いてありますね

坂田 金時:おっと、壁に穴が開いたな…
坂田 金時:ちょっと頭で打ったから痛い(
和井 太郎:壁殴り代行ありがとう
宇留久 母:ひぃ!?

KP Hound:あ、部屋の中にあるものですが・・・
KP Hound:ベッドと机、棚、洋服ダンスですね
KP Hound:ち な み に 母 が 横 で 身て い ま す よ?
KP Hound:さぁ、どこをどう調べますか?

坂田 金時:空いた壁になにかあるかもしれな・・・とりあえずベッドとその下を調べる
坂田 金時:もしかしたらどこかに行ったか人目に付きたくない記録があるかもしれないな・・
KP Hound:めぼしい物は特にありませんね・・・。でもなんとなくいい臭いがします。
坂田 金時:さすがに、クンカクンカはやめておこう。 ひ と が み て る (
KP Hound:そ、そうだね・・・( ´°ω°`)

和井 太郎:あとは机と棚と洋服タンスか・・・
和井 太郎:机をしらべてみよう
坂田 金時:というよりなんか机の中に何かあるぞw
KP Hound:机の中からは会社の書類や雑誌・・・手掛かりになりそうなものはありませんが、
KP Hound:1つだけ…日記が見つかりました
和井 太郎:日記か・・・!
宇留久 母:本来ならお見せできないのですが・・・、こういった状況です。
宇留久 母:手がかりに繋がるもしれません、見て頂いて構いません。

坂田 金時:ちょっとドキドキするな…
KP Hound:中を読みますね?
和井 太郎:プライバシーのかたまりだもんな
和井 太郎:読ませていただこう・・・!
KP Hound:日記から情報を得るのは、クトゥルフの基本の一つですね!
坂田 金時:聞き耳を立てて聞くしかねえな…
KP Hound:人のプライバシーなんてきにしない!それがクトゥルフの探索者!

KP Hound:日記は彼女が手尾と付き合いだした頃から始まっており、
 ほぼ毎日付けられていますね。デートしたことや、
 今後の結婚の話などあっまーーい!内容がひたすら続いています。
和井 太郎:これはSAN値がけずられるな・・・!
坂田 金時:今なら…城ひとつくらいは落とせるな…それくらいの憤怒が我が内で吼えたてそうだ・・・
KP Hound:身近な友人のそんな一面をみてしまった貴方はSANチェックです。
和井 太郎:え、まじでw
KP Hound:( ´°ω°`)すみません、流石にうそです
坂田 金時:いきなり救出計画がとん挫するwww
宇留久 母:(なんかこの人達表情が険しくなってるわ・・・)

KP Hound:日記ですが・・・9/3分の内容からおかしな点が出てきます。
(ここでBGM ホラー)
坂田 金時:さて、心を鋼のごとく清らかな聖杯の泥のようにしてみてみよう

KP Hound:9月3日(木)
KP Hound:今日は仕事が終わってから、駅で徹と合流し、鍋野山にある展望台へ行った。
KP Hound:敷地内においしい洋食屋があり、そこから夜景も楽しめる
 この展望台は、もう何度も来ている私達定番のデートスポットの一つなのだけど…
KP Hound:おかしな事があった。
KP Hound:食事が終わり、山を車で下っている間…わたしは窓の向こうの山林をぼんやり眺めていた。
KP Hound:車は結構な速度で走っていたはずなのに急に周りの景色がゆっくりになったような感じがして…
KP Hound:いきなり、木々の間に赤い目をした女が現れた。
KP Hound:血色の悪い土色の肌をして、口をニィっとつりあげて笑いながら、
 赤い瞳がはっきりと私を見ていた。
KP Hound:私は思わず驚いて声をあげたけれど、その時にはもう車は
 普通のスピードで走っていて、徹が私の声にびっくりしていた。
KP Hound:徹に車を止めてもらい辺りを確認したけれど…なにもなかった。
KP Hound:あれはなんだったのだろう……。

和井 太郎:こわっ!

KP Hound:9月4日(金)
KP Hound:やっぱり、あれは”くびきりさま”だったんだ。
坂田 金時:9月3日…幻聴が起こる前日だな・・
KP Hound:あんなの小さいころ流行った都市伝説だと思っていた。
KP Hound:でも、昨日の夜"くびきりさま"がうちに来た。
KP Hound:夜中、聞いたことのない女性の声で目をさました。
 コツコツと窓が叩かれている。「あけて、あけて」という掠れた声と共に。
和井 太郎:家に来た・・だと!?
KP Hound:しばらくすると声と音はやんだけど、ここは2階だ。
KP Hound:普通の人間なら届くはずがない。
KP Hound:母は何も聞いていないみたいだし…。
KP Hound:それともわたしが寝ぼけていただけだろうか…?

坂田 金時:窓・・・か・・・

KP Hound:9月5日(土)
KP Hound:昨日の夜も"くびきりさま"はきた。
KP Hound:やっぱりわたしが寝ぼけていたわけじゃなかった。
KP Hound:今日は、昨日よりもしつこく、つよく窓が叩かれていた。
 声はひたすら「あけて、あけて」と繰り返してくる。
KP Hound:なぜだろう…あの声を聞いていると窓を開けなきゃいけないような気持ちになってくる。
KP Hound:一晩中布団をかぶりながら自分に「開けたらダメだ」と自分に言い聞かせていた。
KP Hound:どうしたら良いんだろう…、まずは徹に相談しよう。


KP Hound:以上、ここで日記は途切れています。
KP Hound:日記から得られる情報は以上ですね

坂田 金時:・・・・・・

和井 太郎:ふむ・・・こういう事情で徹の家に避難したというわけか

坂田 金時:気になった点をいくつか挙げてみるか…
坂田 金時:まずは… くびきりさま…俺はこっちの出身じゃないから
 知らないが…これはいったい何の伝承だ・・?
和井 太郎:お母上がご存知ないかな?

KP Hound:宇留久 母が答えてくれます
宇留久 母:この街で少し前に騒がれた都市伝説ですね
宇留久 母:20~15年位前だったと思います・・・
宇留久 母:赤い目をした髪の長い女で、見初めた相手の首をかりとっていく…だと・
宇留久 母:どこまでが噂なのか分かりませんが、丁度その頃に何人か
 首なし死体、と生首が発見されたという
宇留久 母:ニュースがあって、それだけは覚えています
宇留久 母:ごめんなさい、私が知っているのはそのくらいですね・・・。

和井 太郎:ふむ。
和井 太郎:連続猟奇殺人事件として扱われた感じがするなあ
坂田 金時:そんな事件があったのか…あのころは…うっ思い出してはいけない思い出が
KP Hound:なにをしていたんだ15~20年前の金時…。

坂田 金時:ともあれ。なんで20年もたってからそんな噂でしかない
 存在のことだと思ったんだ…?
和井 太郎:赤い目・・・長い髪・・・
和井 太郎:そのあたりの特徴から首狩り様だとおもったんだろう

和井 太郎:つぎは棚をしらべてみよう
坂田 金時:せやな。
和井 太郎:がさごそ・・・

KP Hound:了解です、棚からは・・・ごそごそ
KP Hound:写真が見つかりました

坂田 金時:これは…ツーショットの予感…!!
KP Hound:徹と二人で移っているものが多いですが、貴方達を含めた友人と
 一緒にうつっているものもありますね
KP Hound:これをもっていけば、貴方達が宇留久と徹の友人だと、
 証明しやすくなるでしょう
坂田 金時:あ
坂田 金時:桃太郎のやつはぶった時の写真もあるな(
KP Hound:( ´°ω°`)なにしてるんやぁ!?
和井 太郎:;いじめか!
坂田 金時:ちょっとだまして鬼退治押し付けて楽しんでました(
和井 太郎:よし、、、写真は持っていこう
KP Hound:了解です、和井の持ち物に 写真 を加えてください


和井 太郎:最後は・・・洋服タンスだな
坂田 金時:何も出なさそうな気はするが…
KP Hound:・・・しらべます・・か・・?
和井 太郎:てっていてきに!
坂田 金時:女性ものの衣装…興味あります、じゃない、何か持ち物がないかを(

(BGM 壮大な戦闘曲)

和井 太郎:!?
KP Hound:なんと…ブラジャーがみつかりました!
坂田 金時:・・・・・・・・・・
和井 太郎:おおおお!!
KP Hound:すけすけです!
坂田 金時:クールだ・・クールになれ!!!
KP Hound:サイズは・・・Eはあるでしょう・・・!

宇留久 母:・・・・(冷ややかな目線)。

和井 太郎:さすがウルクだ・・・
坂田 金時:手を伸ばせば…そこに・・そこに
 天の杯(ヘブンズフィール)はあったのか…!!!
KP Hound:…こっちをみています、お母さんが
坂田 金時:・・・・・・・・・・・・・
坂田 金時:ちょっと冷静になろう(
和井 太郎:・・・・・・
和井 太郎:これは重要なアイテムかもしれない
KP Hound:太郎!?
和井 太郎:お母さんを説得しよう
坂田 金時:隠密行動はとれるか・・・?
坂田 金時:!?
KP Hound:せ、説得技能使うの・・・!?
和井 太郎:こういうときのために説得に60もふったんだ!
坂田 金時:行け…お前がNo1だ…!!!(
和井 太郎:遠慮なく使わせていただこう・・・!
KP Hound:りょ、了解です・・・。ただし、相当無理がある状況です
KP Hound:;判定ー30でお願いします。成功値45ですね。
和井 太郎:OK
坂田 金時:失敗したら…窓を警棒で突き破って逃げるぞ…!!!
KP Hound:いきなり、味方が一人減るよ!?

和井 太郎:1D100<=45
Cthulhu : (1D100<=45) → 86 → 失敗

宇留久 母:すいません…どうしても捜索に必要な
 ものには思えないので…ヤメテクダサイ。

和井 太郎:ぎゃああああ
KP Hound:ぎゃああああああ
坂田 金時:エヌマ…エリシュ!!!!
和井 太郎:にげるぞ!
坂田 金時:オウ!!

KP Hound:流石にそこまでしなくてもよいよ!?(゚Д゚;)
KP Hound:信用をなくしたのか、大分冷ややかな目で見られていますが。
KP Hound:下着をタンスに戻せば、普通に帰してくれますね
坂田 金時:え、家の壁ぶち抜く気まんまんだったのに?(
KP Hound:探索の序盤でNPCの家を潰さないでください

坂田 金時:とりあえず…徹の家に行くか…
和井 太郎:そうだね
KP Hound:あいあい、分かりました

坂田 金時:あ~・・・ブラジャー取り損ねたな…
和井 太郎:もう少しでの説得できたのにな・・・
坂田 金時:着替え一式で説得すればよかったな…
KP Hound:未練タラタラでねぇか!?(



③MAP:手尾のアパート

KP Hound:あ、一応ここで出しておきますが・・・鍋利臼市のマップがあります
 基本的に行き先はここから選んでくださいね。
 別の場所で用事がある場合は理由と一緒に申し出てください。
naberiousmap01.png

和井 太郎:やけにしまむら多くね?
坂田 金時:あ~4つのしまむらを回ると伝説のリュウが出てくるって噂知らないのか?
和井 太郎:しまむらに支配されてるぞこの町
KP Hound:しまむらは鍋利臼市民に無くてはならない存在・・・
KP Hound:( ´°ω°`)ちなみにしまむらにいっても服がかえるだけれす

坂田 金時:神社に近いしまむらにはもしかしたら巫女さんが
 服買いにきてそうだな・・そっち行くか…(
KP Hound:(そこまで考えてないよ・・!?)

坂田 金時:どのしまむらいく?
KP Hound:今、宇留久の家から手尾のアパートにきましたね
KP Hound:右手に見える肌色の建物です・・・ってしまむらいくの!?
KP Hound:(ギャグ振ったの私だけど)い、いや・・・まず探索しよう・・・・?しよう・・?
和井 太郎:しまむら行くついでに徹の部屋みてくか
坂田 金時:だな。
KP Hound:しまむらが主目的になった!

KP Hound:さて、話をも度どう
KP Hound:手尾のアパートはごく一般的な一人暮らし様のアパートメントです。
 3階建てで、間取りは1K、一階には管理人さんが住んでいますね。

坂田 金時:ついでに管理人さんに鍵借りるか
和井 太郎:管理人さーん鍵かしてー
坂田 金時:おら、警察だあけろぉぉ・・・
 じゃなかった、あすいません、警察の坂田と申します~
和井 太郎:こういうときの警察手帳は無敵だなあ
坂田 金時:たとえ自宅謹慎でもな

(管理人の画像)
※同じくフリー素材からお借りしたAAキャラ やる夫 の画像

アパート管理人:ハイハーイ、何の御用でしょう

和井 太郎:!?
アパート管理人:やや、あなたは手尾君のお友達でしたよね
坂田 金時:あ、やる夫、この前のカジノ以来じゃねぇか。元気にしてッカ?・3・
アパート管理人:おぉ、貴方はあの時のおまわりさん・・・!
和井 太郎:知り合いなのか!?
アパート管理人:ええ、あの時はお陰様でで・・・たすかりましたぜ
坂田 金時:とある裏カジノの捜査でな…一緒に賭博してた(
アパート管理人:もう少しでケツの毛をむしられるところでして・・・
坂田 金時:んで、毟られかけたけど、がさ入れのついでにカジノの
 倉庫から金負けた分だけぶんどってきた(
アパート管理人:うえっへっへ
KP Hound:二人とも悪い顔してます

和井 太郎:それが自宅謹慎の理由か・・・
坂田 金時:あ、それが2か月前でこの前は美術品壊しちゃっただけさ★
KP Hound:他にも悪いことしてたのか!

和井 太郎:よし、やる夫くんこのドアを開けてくれ
アパート管理人:おおう、どうしたんですか、突然
アパート管理人:手尾君に何かあったんですか、旦那。
坂田 金時:いや、数日前から徹と鈴のやつが姿くらましてな…
和井 太郎:徹が中で行き倒れているかもしれない
アパート管理人:なんですって・・・!わかりました、本当はいけないんですが、
 お二人なら問題ないでしょう
アパート管理人:ガチャガチャ ボキン ピロリン … よし、さぁ、どうぞ
アパート管理人:刑事さんが居るなら…私は外で待ってますね。
KP Hound:ドアがあきました
坂田 金時:今折れてなかった?(
和井 太郎:突入!

KP Hound:二人は部屋に入りました
和井 太郎:なんだこのおしゃれなへやは・・・
KP Hound:貴方達は何度か遊びに来て・・・一方的にたむろしたことがありますね。
KP Hound:マメな手尾の性格が現れており、部屋の中はきちんと整理整頓がされています。
坂田 金時:ちょっと徹の冷蔵庫からジュース取ってくるわ(
KP Hound:いきなりぃ!?
KP Hound:きれいにかたずけられているので・・・探せる部分は僅かですね
KP Hound:棚とパソコンです
坂田 金時:まずは…わかってるな?
和井 太郎:ベッドのしたか
KP Hound:そっち!?
坂田 金時:いや、あいつのPC俺たちが来るときはこっそりゲスト画面にしてたからな…
KP Hound:ベッドの下には空のダンボールとか、特に変哲の無いものがおかれています
和井 太郎:ふむ。。。異常ないようだ
坂田 金時:本がないのは珍しいな…何回か仕込んだのに…
KP Hound:なに仕込んでいるんだw

KP Hound:PCから特定のものを見つけるには・・・流石にコンピューターはいらないか
和井 太郎:PCはさすがにパスワードロックしてるんじゃないか・・・?と思いつつ電源ぽちっとな
坂田 金時:まかせろ、あいつのパスは大体いつものしかない(
KP Hound:和井、坂田 どちらか高いほうで良いので幸運で振ってください
坂田 金時:幸運60だな・・私は
和井 太郎:私は幸運65だな
和井 太郎:私がいこうか
KP Hound:おねがいしまっふ
和井 太郎:1D100<=65
Cthulhu : (1D100<=65) → 17 → 成功
KP Hound:お、成功
KP Hound:パスワードはかかってませんでした。マジメなのに、案外ずぼらなところもあるようです。
和井 太郎:さっきの説得でこれが出ていれば・・・
坂田 金時:;;
坂田 金時:やつのハードディスクを徹底的に探して。幼馴染ものを探すんだ…!!!
KP Hound:そんなにブラジャーに未練が・・・。
和井 太郎:逃したモノほどレアに見えるものなのだよ
坂田 金時:クリア前にまた訪れないとな・・

KP Hound:さて、PCで何をしますか?
KP Hound:よほど高度な作業で無い限り、普通に情報を出しますぜ
坂田 金時:まずは・・どんなゲームが入ってるか(
KP Hound:PSO2が入っています
坂田 金時:あとは画像も調べないとね!
和井 太郎:メールとWebの閲覧履歴、それとマイピクチャの画像だな
KP Hound:マイピクチャの画像は…不自然なくらい普通のものしかないですね
KP Hound:何処かに隠しているんでしょう
坂田 金時:っク…パソコンの技術はないぜ…;;
和井 太郎:こざかしいマネを・・・・
KP Hound:メールの履歴は・・・
KP Hound:不動産屋さんとのやり取りのメールがあります
和井 太郎:不動産・・・?引越しかな
坂田 金時:結婚後の家か!?
KP Hound:宇留久と一緒に住む新居をさがしており、丁度数日前に正式に契約したことになっています
KP Hound:結婚前の同性って感じでしょうか
坂田 金時:さすがにこれをあおるのは人道に反するか(
和井 太郎:ふーむ、新居はこのへんなのかな?
KP Hound:この内容だともう住める様な文面ですね
KP Hound:新居がかいてあるマップを出しますね
naberiousmap02.png

KP Hound:この新居なんと…
 しまむらのちかくです・・・!
和井 太郎:おおう、近いな
坂田 金時:ああ…
KP Hound:メールからわかるのはこのくらいですね。
和井 太郎:ふーむ
KP Hound:あとは宇留久とのラブ×2なメールばかりです
坂田 金時:グベラッ
和井 太郎:消しておこう・・・
KP Hound:ひどいぃ!?

坂田 金時:しまむらで服買いがてらお姉さんに声かけてから跡で…
 新居を覗くか…
KP Hound:あ、和井、もう1度 幸運で振ってみてください
和井 太郎:あいさー
和井 太郎:1D100<=65
Cthulhu : (1D100<=65) → 30 → 成功
KP Hound:おお、安定している
KP Hound:WEBの履歴は殆ど消えていましたが・・・
KP Hound:1つだけ残っているものがありました
KP Hound:グーグルマップですね
坂田 金時:おお。世界の至所をのぞけるアレカ…
KP Hound:( ´°ω°`)なにをいっているんだおまいは・・・!

KP Hound:えーと、専用の地図は用意していないんですが
KP Hound:マップの左下の山エリア(緑になっているところ)
KP Hound:あの辺りを調べていた痕跡がありました
坂田 金時:あの山って何かあったか?
KP Hound:あなたたちが知る限り何も無いところですね
和井 太郎:鍋野山は別か。もっとおおきいもんな

和井 太郎:棚にはなにかあるかな?
坂田 金時:ごそごそしようぜ・3・
KP Hound:特筆するものは特に・・・・ですが、大きい棚なので目星で何か出します
坂田 金時:よしきた・3・
坂田 金時:目星でごそごそします
KP Hound:ほいほい、どうぞ!75ですね
坂田 金時:1D100<=75
Cthulhu : (1D100<=75) → 83 → 失敗
和井 太郎:!?
坂田 金時:今日のダイスはアラブってるぞ!?
KP Hound:・・・・手尾のパンツを見つけました
和井 太郎:!?
坂田 金時:穴あけとこうぜ
KP Hound:おまえぇーー!?
KP Hound:お尻のところに穴が開きました
和井 太郎:なかなか先進的なデザインになったな
坂田 金時:ああ、文明の1歩先を進んでるな

KP Hound:さて・・・・この部屋で探せるのは大体以上です
和井 太郎:よし、、、おそらく二人は新居に向かったと思う
KP Hound:特に何も無ければ部屋を離れますが、よろしいですか?
和井 太郎:そして新居の近くにはしまむらがある
坂田 金時:しまむらで…作業開始だな(
KP Hound:( ´°ω°`)ええい、わかったよ!wしまむらにいこうw
坂田 金時:わふーい

(BGM ホラー)
和井 太郎:ここでホラー!?
坂田 金時:あやうくお巡りさんに捕まるところだったなぁ・・
KP Hound:二人は部屋を出ようとしました・・・・玄関に向かいます
坂田 金時:まだ終わってなかった!?
KP Hound:どちらかアイデアで振ってみてください
坂田 金時:あいであ・・85ですね
KP Hound:和井90、坂田85ですね
和井 太郎:アイデア90の私がいこう
坂田 金時:頼んだw
KP Hound:おねがいしまふ
和井 太郎:1D100<=90
Cthulhu : (1D100<=90) → 84 → 成功
坂田 金時:おおw
和井 太郎:あぶなああああい
KP Hound:地味に危ない!?

KP Hound:貴方はふと、違和感を覚えました。
和井 太郎:うっ!?
KP Hound:それは玄関の床…玄関マットです。
KP Hound:以前貴方が来たときは、玄関マットは、シンプルな模様で人間一人が乗るサイズのものでした。
KP Hound:しかし、今目の前にあるのは、2m四方はあるかという大きなもの、ナイロン製の毛足の長いもので
KP Hound:どちらかというと玄関マットというより、カーペットのようなものです。

KP Hound:違和感を覚えた和井はどうしますか?
和井 太郎:カーペットをめくる

KP Hound:カーペットをめくると…その似合ったのは大きな黒ずんだシミでした。
和井 太郎:これは!?
坂田 金時:!?
KP Hound:まるで何か水気を含んだ大きなものがそこに
 横たわって付いたかのような大きなシミで…
KP Hound:そうですね、ちょうど人間大の大きさです。
KP Hound:カーペットは間違いなくこのシミを隠そうとして
 置かれたものと考えてよいでしょう。
KP Hound:また、何度も何度も擦った後があり、
 誰かがこのシミを消そうとしていた事が分かります。
KP Hound:清掃用の洗剤の臭いが仄かにしますが……
 貴方はそれに混じっている別の臭いにも気が着きました。
KP Hound:それは長期間腐った何かを放置したような…そんな悪臭です。
KP Hound:シミから分かる情報は以上ですね

和井 太郎:むううう
和井 太郎:ルミノール反応が出そうだな・・・
坂田 金時:これって…まぁ・・あれだよな・・・?
坂田 金時:青く光りそうだね(
坂田 金時:後このにおい…おそらくマグロ(隠語)だよなぁ…
和井 太郎:床はフローリングですか?
KP Hound:フローリングですね
和井 太郎:じゃあちょっと削ってもってくか
KP Hound:了解です、和井の持ち物に けずった床の一部 を追加してください
和井 太郎:できるんだ!すごい自由度だ!
KP Hound:そりゃあTRPGだもの。なんでもできますさ!
坂田 金時:自由っていいね・3・

坂田 金時:鑑識に回して調べれますか?
KP Hound:調べることも出来ます・・・が、それはロールがいるなぁ
KP Hound:警察組織は余り使いすぎると効果絶大になっちゃうから、
 ちょっとマイナス補正を付けさせてもらおう
KP Hound:まず、坂田に、非番の間に見つけたものでも、
 正規の手続き無しで鑑定してもらえるような鑑識の知り合いがいるか
KP Hound:幸運の-30で振ってみてください

坂田 金時:っく、ニャンニャン動物日記を素材に交渉できないかしら…
KP Hound:( ´°ω°`)ここでそうつかうかw
坂田 金時:30か・・よし
和井 太郎:そうか、持ち越ししてたんだったw
坂田 金時:1D100<=30
Cthulhu : (1D100<=30) → 81 → 失敗
坂田 金時:今日は80代が多いぞ!?

KP Hound:残念・・・あなたにはそういった無理を通せる
 鑑識の友人がいませんでした
坂田 金時:っク…いまBL小説見たいからって断られた…
KP Hound:井、いや、そもそもいなかったってことね!?
坂田 金時:・3・
KP Hound:幸運ロールに成功したらマイナス補正をかけた
 交渉技能でふらせるつもりだったのぜ
和井 太郎:ダブルロックシステムか・・・・
坂田 金時:なるほど。。そこでにゃんにゃんが生きてくるのか・・
KP Hound:ともかく、今は鑑識にはまわせませんね・・・。

KP Hound:他に何かしますか?
坂田 金時:この出血量…どうみる?太郎
和井 太郎:ここで殺人があったと見ていいだろう
KP Hound:うーむむ
KP Hound:和井 生物学で振ってみてください
KP Hound:61です
和井 太郎:生物学は61
和井 太郎:1D100<=61
Cthulhu : (1D100<=61) → 55 → 成功
KP Hound:おぉ
和井 太郎:おおーぎりぎり
坂田 金時:ウホッ

KP Hound:和井は床のシミの濃さ、色そして臭いから自分の知識と
 照らし合せて考え・・・1つの結論に至りました
KP Hound:これは、大量の血の跡ではない と
和井 太郎:血じゃなかった!?
KP Hound:血と言うよりかは、肉がぐずぐずに腐敗した時にでる体液だと感じました
坂田 金時:どういうことだ…・・・・?
和井 太郎:これは肉汁だな・・・
KP Hound:まぁ体液に血も含まれるんでしょうが・・・血がどバット出た!じゃないですね
KP Hound:分かるのはここまでです。
和井 太郎:ここで何かがゆっくりと腐敗したようだ
和井 太郎:まだ9月とはいえ、数日でここまで腐敗するのは考えにくい。。。
坂田 金時:ウルクがここに来たのは…6日だったか?
KP Hound:仰るとおり6日にここにきているはずですね
和井 太郎:ああ、だが電話があったのは2,3日前だったか・・・
坂田 金時:ついでに今日は14日…
和井 太郎:つまり・・・
KP Hound:そう、和井の医学的・生物学的考えからも、
 坂田の警察官の知識で考えても
KP Hound:この十数日間で死んだ生物がここまで腐った痕跡を
 残せるものではないとわかります。
和井 太郎:ウルクがここに来たときにはすでに死体が腐ったあとだった・・・
和井 太郎:と、考えられる
和井 太郎:そんな部屋で寝泊りするだろうか?
坂田 金時:いや、むしろ逃げ出すな…いや、発狂が先か

和井 太郎:二人が逃げた先は、、、1つしかないな
坂田 金時:だが…ここにナニがあったんだ…?
和井 太郎:しまむらに向かうぞ!
坂田 金時:オウ!!!
KP Hound:Σ( ̄□ ̄;)そっちかぃぃぃぃ
KP Hound:ではは、ここを離れますね
和井 太郎:あい
坂田 金時:あ、傘を借りて以降
KP Hound:えっ、あ、はい…。


④MAP:しまむら

KP Hound:しまむらへやってきました
坂田 金時:画像あるのかよ!!!
(背景は そのまんま しまむら)

和井 太郎:しまむらだ・・・!どっからどうみてもしまむらだ・・・!
KP Hound:今慌てて探したんだよ!
和井 太郎:wwww

坂田 金時:ちょっと店員に二人の顔写真見せてみたことないか聞いてくるよ
和井 太郎:さすが警察官だ
坂田 金時:ついでにお姉さんも見てくる(
坂田 金時:お、この靴下安いな

(しまむら店員の画像)

※画像はかわいいメイドさん

しまむら店員:いらっしゃいませー

和井 太郎:かわいい!
しまむら店員:何をお求めでしょうか?
和井 太郎:あなたの、、、ハートを
坂田 金時:結○してください!!!
KP Hound:今の結婚でまちがってないよな!?
坂田 金時:www

しまむら店員:ふふ、ありがとうございます、お上手ですね
しまむら店員:でも、業務がありますので・・・・ごめんなさい
KP Hound:めっちゃ営業トークデスネ
坂田 金時:あきらかに裏ルートのエンディング向けて全力方向だよね(

KP Hound:はい、写真を見せて聞く、でいいんだよね?
坂田 金時:うむ。気を取り直してとりあえず、
 この二人の顔に見覚えはありませんか?

KP Hound:あ、今更だけど今どこのしまむらにいるの?
坂田 金時:新居のところじゃない?
和井 太郎:新居すぐちかくのしまむらですね
KP Hound:OkOKわかりました
坂田 金時:これはしまむらに答えがあるかもな…
和井 太郎:店員との結婚が答えだな・・・

しまむら店員:女性の方は・・・見覚えないですね
しまむら店員:でも男性の方は時々いらっしゃいますよ
しまむら店員:確か・・・昨日か、一昨日くらいも見えられていた、と思います

和井 太郎:何か変わった様子はありませんでしたか?
しまむら店員:そうですね・・・。普段は笑顔で挨拶してくれる方なんですが、
 その日は随分険しい表情をしていたように思います
しまむら店員:何か焦っているような・・・。
和井 太郎:ふむ・・・
坂田 金時:ふむふむ・・・その時何か買われてましたか?
しまむら店員:ええと…肌着、下着、タオル、等だったと思います。

和井 太郎:昨日か一昨日まではこの辺にいたということか・・・
和井 太郎:ありがとうお嬢さん、よろしければ電話番号を・・・
坂田 金時:っす・・・・(無言で電話番号の入った名刺を差し出す)
しまむら店員:あ、すいません、おしごとがありますので^-^
KP Hound:笑顔で避けられました
坂田 金時:チクショオオオオオオオオオ
和井 太郎:くっ。。。。!
坂田 金時:あのお姉さん矢除けの加護があるな・・・こちらの狙撃を的確にかわしやがる。。。

KP Hound:さぁさ、仕事に生きよう・・・!新居でよろしいですか
和井 太郎:新居にいくかー
坂田 金時:いきますかぁ
和井 太郎:あい
坂田 金時:あ、お姉さんにこっそり電話番号の入った名刺をポケットに(
KP Hound:そこまでやる!?
KP Hound:お、おっけい、お姉さんは貴方の電話番号を、ゲットさせられました・・・。
坂田 金時:よしb



⑤MAP:新居マンション

KP Hound:さてさて
KP Hound:二人は新居のマンションまでやってきました
和井 太郎:おおーでかい
坂田 金時:おお~築2か月だね
KP Hound:昨年立てられたばかりの新築の大型マンションで、結構街で
 噂になっていた建物ですね
KP Hound:お値段もたかーいやつです・・・
和井 太郎:いいとこすんでるなあ
KP Hound:手尾は割とお金持ち名設定です

坂田 金時:よし、ドス聞かせて乗り込むか
和井 太郎:警察手帳あるでしょw
坂田 金時:はい・ω・

KP Hound:エントランスにはロビーがあり、ロビー内には休憩スペースと、
 各部屋の郵便ポスト、そして管理人の部屋がありますね。
KP Hound:ロビーから先へは、鍵がを使うか、中の部屋の人をインターホンで
 呼び出して開けて貰わないと入れないタイプのマンションですね。
坂田 金時:管理人の部屋にぴぽパやな・・
KP Hound:管理人の部屋に尋ねる、でいいのかな?
坂田 金時:YES
和井 太郎:YESYESYES

(マンション管理人の画像)
※画像はAAの やらない夫

マンション管理人:何の御用でしょうか

和井 太郎:!?
坂田 金時:大丈夫だ…ちゃんとした職業なら入れ…その節はすいませんでした(
マンション管理人:は、はぁ・・・その・・・で、ご用件は・・・
坂田 金時:この顔に見覚えはありませんか?っウルク顔&テオ顔
マンション管理人:ああ、存じ上げております
マンション管理人:うちのマンションを契約いただいた方ですね
坂田 金時:ここ最近こちらに戻っていますか?
マンション管理人:これ以上の個人情報はちょっと・・・何かあったんですか?
和井 太郎:捜索願いがでてましてね
マンション管理人:ええ!?
マンション管理人:それは女性の方のほうですか?
和井 太郎:ええ、彼女の母親から。。。

マンション管理人:そうですか・・・。数ヶ月前に1度女性の方が
 こちらのマンションを見に来ていただいたことはありましたね
マンション管理人:こちらの男性の方と一緒でした。手尾様ですね。
坂田 金時:それ以降は来ていないと・・?
マンション管理人:女性の方はきていらっしゃいませんね
和井 太郎:な、、、ん、、だと、、、、
マンション管理人:でも、男性の方、手尾様は今こちらに住んでいますよ?
坂田 金時:テオさんはこちらには来ておられますか?
マンション管理人:ええ、今日も朝このマンションからどこかにでかけられていきました。
和井 太郎:今朝までこのマンションにいた。。。。か
坂田 金時:(一応明日の朝からここに張ることも考えておくか・・)
和井 太郎:警察手帳パワーで中に入れないかな?
坂田 金時:やってみるか…

坂田 金時:すみません・・ちょっとお部屋の中を見せてもらえませんでしょうか…
マンション管理人:申し訳ありませんが・・・手尾様に、今現在特に
 不振な部分があるわけでもなく・・
マンション管理人:いくら警察の方でも上げることはできかねます・・・。
坂田 金時:そこを何とか…(ズモモモモモモモモ
マンション管理人:ああ、こまったなぁ・・・

KP Hound:普通に問いただしても応対してくれませんね
和井 太郎:私が説得しよう
KP Hound:ここからは技能が必要ですが・・・それでもかなり厳しいです
坂田 金時:くぅ・3・;
KP Hound:OKです、技能ー40でふってみてください
KP Hound:35ですね

和井 太郎:あーい
和井 太郎:1D100<=35
Cthulhu : (1D100<=35) → 76 → 失敗
和井 太郎:くう
KP Hound:残念、現時点ではどうやっても開けてもらえないようです

坂田 金時:しかたあるまい。ここは退散しよう…
和井 太郎:うむ
和井 太郎:さて、、、手尾の向かった先だが・・・
和井 太郎:やはり、、、あそこかな
坂田 金時:しまむらか…
坂田 金時:ともあれ、展望台も気になるし…あの山も気になるな…
和井 太郎:神社があやしいね
坂田 金時:後は…ちょっと過去の首切り様の時に出た
 遺体がどこで発見されたか…気になってきたな…
和井 太郎:それとこのまえのシナリオ。。。図書館も重要そうだ
KP Hound:( ´°ω°`)ふふふ、考えてる考えてる・・・
和井 太郎:図書館で過去の文献をしらべようか
坂田 金時:ノトー先生の詩集あと137個集めないといけないしね…

KP Hound:ではどこへ向かいますか?
和井 太郎:図書館に一票
坂田 金時:おk。この場合多数決の人数足りてないよな。w
KP Hound:やはは
KP Hound:では図書館ですね、OKです
和井 太郎:新居から近いからね


⑥MAP:図書館

(海外の某有名図書館の背景画像)
和井 太郎:!?
坂田 金時:なんかすごい図書館来た・・
和井 太郎:こりゃまた、、、すごいな。。。
KP Hound:はい、図書館にやってきました
坂田 金時:さすが国の機関じゃないと入れない隠し図書館…
KP Hound:鍋利臼の図書館はゆいしょあるすごいすごい図書館なんです
KP Hound:決して画像が無かったわけじゃありません
坂田 金時:w

和井 太郎:司書さんはいるかな?

(司書の画像)
※落ち着いた紳士風の男性
司書:こんにちは、どういったご用件でしょうか

坂田 金時:(この司書…もしかしたら月の光浴びると
 オオカミに進化するかもしれないな…)
KP Hound:そんな設定無いよ!?

和井 太郎:首狩り様、、、に関する文献を探しています
坂田 金時:20年前に起きた猟奇殺人事件 通称首切り様 の
 事件資料を調べたいのですが・・
司書:畏まりました。しかし…、他の業務もありますので少々お時間が
 掛かってしまうかと思いますがよろしいでしょうか・・・?
和井 太郎:なるはやでお願いします!
坂田 金時:瞑想しながら待ってます

KP Hound:ちなみに・・・・
KP Hound:自分でやると、技能ロールに頼るので確実ではないですが、
 割と短時間で調べられます
和井 太郎:ほおお
坂田 金時:ほうほう
KP Hound:そして司書にやってもらうと自動成功になりますが
KP Hound:時間が結構かかかります。日は暮れてしまいますね
和井 太郎:ふーむ
KP Hound:司書さんに頼む方向でよろしいでしょうか・・・?
坂田 金時:ちょうど夜に展望台言ってその森を調べるのもありじゃないかしら
和井 太郎:坂田くんは図書館スキルもってたよね?
坂田 金時:ありますにぇ
和井 太郎:今は一刻をあらそう・・・
和井 太郎:坂田=図書館スキル、ダメなら和井=司書に依頼でいこう
坂田 金時:おkのトー先生の資料も見つかるかもしれないわね。。。
坂田 金時:図書スキルで検索サクサク
KP Hound:詩集は大切ですね
KP Hound:では自分で調べる、でOKですね
坂田 金時:成功したら展望台の料理おごってな(
KP Hound:お、おう・・・
和井 太郎:あ、ああ、、、
司書:畏まりました、もし目的のものが見つからなければまたお声掛け下さい

KP Hound:判定どうぞ!65ですね
坂田 金時:1D100<=65
Cthulhu : (1D100<=65) → 3 → 決定的成功/スペシャル
和井 太郎:!?!?!!
KP Hound:おお!?
坂田 金時:空から本が降ってきた!?
KP Hound:パーフェクトだサカター!
KP Hound:全て情報を出しましょう
和井 太郎:やるなあ

坂田 金時:あ、ノトー先生の詩集第2巻だ!?
KP Hound:詩集も1つあったことにして良いよw
坂田 金時:やったぁ(
坂田 金時:でも、せめてブラジャーがでてほしかった
KP Hound:図書館にブラジャーが降って来たらそれでSANチェックだよ!
KP Hound:詩集2巻を持ち物に・・・あ、図書館のだからダメだ!
坂田 金時:逮捕待ったなしやな
坂田 金時:大丈夫だ、写本は終わった(
KP Hound:お、おう、コピーを持ち物に加えておくれ

坂田 金時:とりあえず資料調べようw
KP Hound:OKOK
KP Hound:調べた結果、貴方達は関係があると思われるいくつかの記事を見つけます。

KP Hound:1つは18年位前の週間雑誌にのっていた記事。
KP Hound:記事のタイトルは「鍋利臼の悪夢!「首切り様」の凶行で被害者が!」とありますね。
坂田 金時:ふむふむ
KP Hound:内容を要約すると…
和井 太郎:週刊誌っぽいタイトルだなあ
KP Hound:・「首切り様」は赤い目をした女の妖怪で、
 長い髪の先に鎌の様な刃物が付いている。
KP Hound:・首切り様が出現すると、行方不明者が出て、
 腐った首無し死体が見つかる。
KP Hound:その腐った死体は行方不明者のものではない。
KP Hound:・行方不明になってから10日頃に行方不明者の生首が発見される。
 体は見つからない。

和井 太郎:ん。。。くさった・・・?
坂田 金時:なに・・・行方不明者じゃない…?
和井 太郎:こ、、、これは・・・・
和井 太郎:わかった・・・
坂田 金時:まさかあの遺体は…前回の…?
和井 太郎:寄生獣だ・・
坂田 金時:そっちかよ!(
KP Hound:そっちかい!w

P Hound:さて、記事は他にもあるよ
KP Hound:もう1つは15年位前のオカルト雑誌にのっていた記事。
KP Hound:記事のタイトルは
 「ハイキング中に首切り様に遭遇!山中の恐怖!」とありますね。
KP Hound:内容を要約すると…
KP Hound:・「首切り様」は赤い目をした女の妖怪で、
 長い髪の先に鎌の様な刃物が付いている。
和井 太郎:ここまでは同じか・・・
KP Hound:・手に生首を持っている。
和井 太郎:!?
KP Hound:その生首が「助けてくれ!」と訴えかけてくる
坂田 金時:!!?
KP Hound:・首に大きな傷がある
KP Hound:・こちらを見ると一目散に逃げていった
KP Hound:以上だね

坂田 金時:どういうことだ…?
KP Hound:他にも似たような記事がいくつもあったけど、
 書かれていることはほぼ同じだね
KP Hound:そして、本当は、ここからアイディアや知識の判定が
 必要なんだけどスペシャルだったので無条件で情報を出そう
坂田 金時:ノトー先生の天啓か…

KP Hound:貴方達は複数の記事に何度も目を通している内に
 あることに気が着いた
KP Hound:沢山ある記事の中で、内容が異なっているものがある
KP Hound:・生首を手に持っている、持っていない。
 首に大きな傷がある、ない。
KP Hound:これらの記述が混在しているのだ
KP Hound:そして15年前の記事を最後に、それ以降の情報は何も出てこなかった

和井 太郎:ふううむ
和井 太郎:2種類いるのか・・・?

KP Hound:・・・少し時間を取りましょうか
KP Hound:ここは整理をしておくと後の展開が楽になるかも知れない
KP Hound:休憩&推理タイムでどうぞ
KP Hound:画面前にいるので質問があればどぞどぞ

和井 太郎:生首を持ったタイプと生首をもたないタイプ。。。
和井 太郎:推理してみよう
和井 太郎:さきほど手尾の部屋でみた腐った死体の痕跡・・・
和井 太郎:あれは・・・首狩り様の古い身体なのではないか
和井 太郎:そもそも首狩り様はなぜ首を狩るのか
和井 太郎:それは、新しい身体を手に入れるためではないか
坂田 金時:寄生か…

和井 太郎:その身体が腐るたびに使い捨て、新しい身体に寄生する
和井 太郎:そうやって生きながらえているのではないか
坂田 金時:それが15年か…
KP Hound:あってるかどうかは言えないけど、素晴しい推理だ・・・!
KP Hound:和井、アイディアで振ってみてください
KP Hound:あたれば情報を一つ出しましょう
和井 太郎:よし、、、!
和井 太郎:1D100<=90
Cthulhu : (1D100<=90) → 96 → 致命的失敗
和井 太郎:!?
KP Hound:!!!?
坂田 金時:ぎゃす(
和井 太郎:致命的だと・・・!?

(BGM変更 ほのぼの)
和井 太郎:ほのぼのになってしまた・・・;;
KP Hound:和井は突然、頭の中に今日見た宇留久の
 ブラジャーの事が浮かびました
KP Hound:あの大きさ・・・魅惑的なライン・・・
KP Hound:もう考えがまとまりません
和井 太郎:これはアカンw
坂田 金時:一応時期人妻だぞ(
KP Hound:ペナルティとして次にアイディアや知識を必要な
 判定があったらマイナス補正が付きます。-20です。
KP Hound:-20です
坂田 金時:大きいw
和井 太郎:ひいいい

KP Hound:さぁ、茶番ロールプレイで時間がたってしまった・・・
 推理時間は伸ばしたほうが良いかな?
和井 太郎:推理延長をおねがいします
KP Hound:OKですb

坂田 金時:生首が叫ぶ理由 そして逃げた理由…
坂田 金時:10日後になって現れる生首…
坂田 金時:メデューサを彷彿とする見た目だな…

和井 太郎:これは仮説だけども・・・・
坂田 金時:ふにに
和井 太郎:寄生が完了するまでには時間がかかるのではないか?
和井 太郎:寄生が完了すると首の傷がきえるのではないか?
和井 太郎:DIOがなじむぞおおおおってなったように
坂田 金時:なるほど。逆にその間は…安定しないから逃げたというのか…
和井 太郎:寄生が完了するまでは生首に意識がある
和井 太郎:そうするとすべてのつじつまがあう・・・
坂田 金時:いや、生首が切られたら生きているのか…ふつう・・・@@;
和井 太郎:クトゥルフは常識が通用しないよ
和井 太郎:なにせ相手は神話生物なのだからね

坂田 金時:いや、そもそもなんであそこに遺体のシミがあったんだ・・?

和井 太郎:キーパー1つ質問が
KP Hound:はいはい
和井 太郎:首狩り事件の被害者はすべて女性なのか
KP Hound:全て女性ですね。
 ごめんなさい、これは記事に書いてあっても良かったな;
和井 太郎:やはりか・・・
坂田 金時:……
和井 太郎:つぎの身体はウルクということだな
坂田 金時:ああ…


KP Hound:さて、お時間だ・・・。
KP Hound:次の行動としてどこに行きますか?
KP Hound:次の行動が終わったら、今日はお開き、としましょう
KP Hound:残り1アクション!

和井 太郎:私はテオの行方を追ってみたい・・・
坂田 金時:あ、そう言えば遺体が見つかった場所ってどこでした?
坂田 金時:首と 腐った遺体
KP Hound:過去の事件の遺体かな?
坂田 金時:ですです
KP Hound:週間雑誌やオカルト記事だから、そこまではのっていないね
KP Hound:鍋利臼市内のどこか、とだけ書かれています
坂田 金時:ぐぅ

坂田 金時:…テオの部屋のPCに左下の山が調べてあったよな…
和井 太郎:うむ
和井 太郎:そこになにかがある
KP Hound:ふむむ、そこへ行って見ますか?
和井 太郎:最後の1アクション・・・我々は左下の山へ向かう!
KP Hound:OKです、では移動しますね
坂田 金時:スピードは守っていきます
KP Hound:そういえば車で移動したいたのか・・!



⑦MAP:南西の小山

(MAPは田舎の風景)
和井 太郎:おおーいい景色だ
坂田 金時:うほほほ~う。実家を思い出すぜ
KP Hound:二人は、鍋利臼市南西にある、小山へやってまいりました・・・
KP Hound:なぁんにもないところですね・・。
和井 太郎:こんなところをどうしてテオは調べていたんだろうか。

坂田 金時:さて…二人の聞き込みから始めるか…民家とかあります?
KP Hound:いえ、聞き込みの前に、目に付くものがあります。

KP Hound:人だかりと・・・ブルーシート
和井 太郎:ブルーシート!?いやな予感
KP Hound:目星の必要も無く分かります。人だかりは警官達ですね
KP Hound:ここで何かが見つかったようです
坂田 金時:ちょっといってくるわ(
和井 太郎:ここSAN値温存したいんで坂田くん見てきてw
坂田 金時:www
KP Hound:おお、いい判断w


坂田 金時:おい~っす。みんな元気か~
坂田 金時:坂田は極力陽気な声で警官たちに話しかけた。
 もちろん手帳取り出して(
KP Hound:OKOK

(話しかけた警官のNPCはこんな感じ)
※主人公っぽいイケメン画像

警官:あ、坂田さんじゃないっすか!

和井 太郎:やだイケメン・・・!
坂田 金時:ランスロットかこいつ…。

警官:どうしたんですか、こんなところに・・・確か今は謹慎中なんじゃ…
坂田 金時:ちょっと詩集探しに散策を・・・・(目をそらして
坂田 金時:それよりこれどうしたんだ?

警官:え、ええ・・・実はですね
警官:死体が出たんですよ
坂田 金時:!!
坂田 金時:ちょっと拝見していいか?
警官:あ、ちょっと、非番なのに・・・こまりますよ。どうしたらいいかな・・・

KP Hound:坂田 幸運か目星で振ってみてください
坂田 金時:目星でふろうw
坂田 金時:1D100<=75
Cthulhu : (1D100<=75) → 37 → 成功
和井 太郎:ナイス!
KP Hound:お見事!あなたは見える範囲に、うるさいことを言う
 上位階級者がいないことがわかります
警官:今なら大丈夫か・・・・ちょっとだけですよ?
坂田 金時:お~~すまんなw

KP Hound:坂田はブルーシートをくぐって、死体と対面します
坂田 金時:ッ
KP Hound:死体は・・・肉が殆どとけてついておらず、
 骨がむき出しの状態でした
KP Hound:警官としての知識のある坂田でも・・・
 なんとか女性であると分かるくらいですね
KP Hound:年齢や生前の容姿まではわかりません

坂田 金時:首はついてたのですか…?
KP Hound:・・・首はありません
坂田 金時:デスヨネー

坂田 金時:首なし死体か…
KP Hound:警官が話しかけてきます

警官:丁度今朝方ですね、近隣の住民から連絡があったんです
坂田 金時:朝か…
警官:犬を連れて散歩をしていた近くのご老人がいましてね
警官:犬が、臭いに反応したのか、こちらの林に走っていって、土を掘り返したそうです
警官:埋められてからまだ日が浅かったんでしょうね、
 土も固まっておらず簡単に掘り返されてしまったようです

和井 太郎:ところでハウさんSANチェックは・3・;
KP Hound:( ´°ω°`)そうでしたぁぁぁぁぁ
KP Hound:あとでやってもらおう
坂田 金時:!!!!
和井 太郎:あ、黙っておけばよかったかなw
坂田 金時:ww
KP Hound:KPとしては助かった助かった( ´°ω°`)

坂田 金時:数日前か…
和井 太郎:これは、おそらくテオの家にあったものだろう
坂田 金時:もしかしたら…ああ、あいつの家で…
坂田 金時:ウルクは襲われたんじゃないか…?
和井 太郎:ふむ。。。
坂田 金時:テオの目の前で…@@;
和井 太郎:ありうる・・・!

KP Hound:さて、坂田 目星かアイディアで再度振ってください
坂田 金時:たくした・3・
KP Hound:あなただよ!?
坂田 金時:私だった目星(
KP Hound:あ、その前にSANチェックしておこうか ^^^^^^^
和井 太郎:そうだぞー
坂田 金時:1D100<=75
Cthulhu : (1D100<=75) → 62 → 成功
坂田 金時:SAN
和井 太郎:成功!
KP Hound:目星はOKですね…

KP:Hound:あ、目星結果の描写の前にSANチェックしておこうか ^^^^^^^
KP Hound:激しく損壊した死体 なので 0/1D4+1
和井 太郎:SANチェックするときのハウさんは楽しそうだな。。。
坂田 金時:ああ、画面の前で愉悦になっているぞ…
KP Hound:SANチェックと発狂させるのががKPの醍醐味ですからね…ニヤァ

坂田 金時:ダイス合計:4 (1D4 = [4])
KP Hound:あ
坂田 金時:無駄にここで高い数字で棚!?
KP Hound:4+1で・・・・5ヽ( ´ー`)ノ
KP Hound:一度に5以上のSANが減ったので一時的発狂ですね、このままいくと

和井 太郎:ひえええ
坂田 金時:にゃんにゃんBOOK!!
KP Hound:にゃんにゃんブック!?
坂田 金時:リラクゼーション効果があるかなってw
KP Hound:後でか、考えよう・・・

KP Hound:でもアイディアロールがまだあります、
 これに「失敗」すればセーフです、減少だけで住みます
坂田 金時:おお~そっちがあるのかw

KP Hound:アイディア・・・85ですね
坂田 金時:1D100<=85
Cthulhu : (1D100<=85) → 28 → 成功

KP Hound:( ^ω^)おめでとう
KP Hound:あなたは一時的な発狂をしました

坂田 金時:いやっふふふ~~~~~~

和井 太郎:意外と簡単に発狂するんだなあw
KP Hound:最大値でましたからね

坂田 金時:坂田 金時 はバーサーカーになった(
KP Hound:1D6で発狂症状を決めます・・・
KP Hound:ダイス合計:4 (1D6 = [4])

坂田 金時:4だと…なんだったのかしら
KP Hound:・・・あ
KP Hound:4:自殺しようとする、または周りの人間(仲間含む)を殺そうとする
和井 太郎:おいいいいい
坂田 金時:!!!!
KP Hound:じゃあ、この続きは・・・次回にしましょうか^-^

坂田 金時:いきなりバトルフェイズww
坂田 金時:すごい勢いでBADEND行きそうだよ(
和井 太郎:相手は身長2Mの大男。。。w
KP Hound:次回、警察官のど真ん中で金時がやらかすところから始まります
和井 太郎:うーんすごい場面だ
坂田 金時:まずいな…バーサーカーのクラスとなった金時が世界に牙をむく…w
KP Hound:SANチェック 最大値 → 発狂 → 4を引く
  → 周り警官だらけ
KP Hound:凄いコンボだな・・・
坂田 金時:さすがバーサーカーのクラス名だけはあるな・・(





KP Hound:さて、今日はここまで
KP Hound:遅くまで有難う御座いました!
坂田 金時:よ~し、そろそろ寝て明日も頑張るかぁ
和井 太郎:キーパーおつかれさま!
坂田 金時:ありがとうございました=
KP Hound:次はいつにしましょう??
和井 太郎:今回もたのしかったよ!
坂田 金時:お疲れ様でした~
KP Hound:うへへ、こっちもたのしかった!
KP Hound:推理盛り上がるなぁ
和井 太郎:私は来週でも再来週でも
坂田 金時:来週の土曜日にまた行きますか
KP Hound:来週は、日曜の夜以外は大丈夫です。
KP Hound:あいあいさ、了解ですよ
和井 太郎:じゃあ来週土曜にしましょう
坂田 金時:おkk|
KP Hound:じゃあ来週の土曜日にまた!時間はPSO2にログインしながらまたなんとなくで
坂田 金時:では私は失礼しますね~
KP Hound:おやすみなさい~~
和井 太郎:ありがとうございまいた~
坂田 金時:おやすみなさ~い
和井 太郎:おやすみ~






スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

メンバーリスト
※1:付箋上の名前 … プレイヤーID ※2:カットイン上の名前…キャラ名 (大きいカットインはメインキャラ) <
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。